新着情報

妊娠線が発生するメカニズム

急激な体型の変化

妊娠中期から後期にかけてお腹はどんどん大きくなります。皮膚の内側から引っ張られると、避けて亀裂が入ることもあります。これを妊娠線と言います。美容成分がバランスよく配合されている予防クリームでのケアが必要でしょう。

ホルモンバランスとの関係性

赤ちゃんの成長に合わせて大きくなるお腹。皮膚も伸びるので亀裂が入ることも妊娠中によくある肌トラブルです。その背景には妊娠をしたことによるホルモンバランスの崩れが関係しており、妊娠線も予防クリームだけでは対処できなくなるケースもあります。

体重増加に注意しよう

妊娠すると食べる物も急激に変化します。ジャンクフードを好んだりやたら脂っこい料理を食べたりするでしょう。妊娠中はとても太りやすく皮下脂肪が厚くなりがちです。特に胸やお腹、お尻、太ももは妊娠線がでやすい箇所なので予防クリームを使ったケアが欠かせなくなります。

夜七時以降は何も口にしない

妊娠線ができる理由に急な体重の増加が挙げられますが、対策として夜七時以降の食事は控えることです。夕食に沢山食べてしまうと消化されないまま胃に残り、脂肪が蓄積されやすくなります。予防クリームでのケアと並行して規則正しい食生活を心がけましょう。

膝の裏にもできるってホント?

お腹や胸、太ももに現れる妊娠線ですが実は膝の裏にも発生します。あまり知られていないのでできた時は驚きとショックで固まってしまいます。でも大丈夫。膝の裏にできることが分かった時点で早めの対策ができますよ。全身に使えるクリームを探しましょう。

妊娠線に関する情報はこちらで収集できます。

線はこの成分で薄くなる

線を薄くする心強い成分とは

妊娠初期やすでにできてしまった妊娠線も美容成分たっぷりのクリームでケアすれば綺麗になくなります。ヒアルロン酸やプラセンタは潤いとハリを与えるので良い仕事をしてくれます。

READ MORE
出来る条件がある

できやすい体質がある?

妊娠線ができやすい条件は沢山。また普通の人より妊娠線ができやすい人は乾燥肌だったり運動不足だったりします。皮下脂肪が厚いだけでも妊娠線は増える一方なのです。

READ MORE
はじめてのクリーム選び

クリームの選び方はコレ

自分に合ったクリームを選ぶ時は成分のチェックは必ずしましょう。商品によっては危険な成分が含まれている可能性があるので注意することが大切ですよ。

READ MORE
肉割れのトラブル詳細を確認しよう
<PR>
ホットクレンジングでごっそり汚れを落とす。
すっぴん肌に自信が持てる?誰もが憧れる美肌をゲット。 【PR】
メイクのおすすめ商品をチェック!
綺麗を応援!誰でも簡単に美肌になれる。 ホットクレンジングをランキング形式で紹介!
最良のアイテムが見つかる♪

妊娠中お世話になったクリーム

二回塗ると効果抜群!

出産を控えた友達から妊娠線の予防は六か月からと聞きすでに八カ月を超えていた私はあわてて購入。皮膚も伸びきった状態で、しかも数本線が入っている。とにかく乾燥を防ぎたかったので保湿成分が入っているクリームを購入しました。使用感はまあまあですが、翌日までしっとりしているのには驚き!これは期待できるかも!そのまま一か月使い続けたら濃く刻まれた亀裂が薄くなり、目立たなくなりました。クリーム万歳!

思い切って買い換えました

某有名化粧品メーカーのクリームで妊娠線予防。コスパかかるけど成分の質は高いだろうから続けていました。でも思ったほど効果が出ず、買替を決断。そんな時に出会ったのが口コミで評判が良い妊娠線専用のクリームです。とにかく保湿性に優れていて、肌はいつももちもちしています。妊娠線の大敵は乾燥なので、線が消えるまではしばらくお世話になります。

クリームは苦手ですが

ベトつくクリームが苦手なのでオイル系を中心に探し、やっと見つけた商品は口コミが最悪。どうしようと露頭に迷っていたら口コミ件数2000件越えのクリームにたどり着きました。正直どうなの?とは思いましたが意外にも使い心地がさっぱりしていてほとんどベタつかない!感動しました。生まれてくる子供にも使えそう。

高いけど思い切って購入

妊娠線予防にこの値段?あり得ないのが正直な気持ちですが、妊娠線も予防なしだとそのまま残るそうなのでそれは避けたい!思い切って少し高めの妊娠線専用のクリームを購入。使い心地は値段が高いので最高。伸びも問題なし。肝心の妊娠線も綺麗になくなっていました。ありがたや。

とにかく塗りまくりました

どうしても妊娠線を作りたくなくてお風呂上りは安いクリームを沢山塗っていました。当時使っていたクリームにはヒアルロン酸とプラセンタが配合されていたのでそれがよかったのかもしれません。

広告募集中